かっちゃんねる

ボヘミアンラプソディー

2019/06/29 23:37:17|コメント:1件




↑NEW‼️

こんばんは。

プラウディアの はい、かっちゃんです。

世の為、人の為、デリバリーヘルスだから
叶えられる夢がある!

去年の夏に夢と希望とカバンを1つ持って
やってきた新人電話番です。

お客様から選ばれるお店、
お客様に安心して頂ける電話番
となる日を目指して本日もブログスタート‼︎

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

        ボヘミアンラプソディー

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

はじめに

かっちゃんねるにコメントを頂きまして

本当にありがとうございます。


今後も仕事の勉強だけでなく、

ブログ技術も向上しつつ、

時には面白おかしいエピソードも交えながら

自分なりに毎日更新していきます。



さて、本日のタイトルの

ボヘミアンラプソディーをご存知の方も

多いのではないでしょうか。


ロックバンドクイーンの代表曲でもあり、

同名のタイトルの映画が公開され

ヒットしました。


自分は口コミで

映画のボヘミアンラプソディー

良いよと聞き、映画を観に行った1人です。


個人的な解釈になりますが、

ボヘミアンラプソディーの内容に関しては

5つの側面があると思っています。

①音楽

②バンドのサクセスストーリー

③フレディー・マーキュリーの人生

④酒とドラッグ

⑤愛の形

⑥エイズ


自分はこの映画を観ていて、

⑤愛の形に自然と注目していきました。


映画には同性愛、恋人、夫婦、友達、パートナー等

様々な愛の形がありました。


愛がそこにあったとしても

お互いを理解できなかったり、受け入れられなくて

衝突したり、離れて孤独を感じたり、

時に葛藤したり、現実逃避したりなど

登場人物の人間らしい部分が描かれていました。


映画のラストでは、お互いの溝が埋まり

それぞれが人生のパートナーに出会うことができ

ハッピーエンドだったのではないかと

思っています。


また、作中には愛があるように見せかけて

相手の才能やお金を利用することが狙いの

登場人物もいました。

誰にも言えない秘密を共有し

信頼できるパートナーと思っていたのに

利用された挙句、裏切られた主人公を思うと

辛くてたまりませんでした。


いったい誰を信じて良いのか、

本当のパートナーと出会えるのか、

その答えはまだまだ分かりませんが、

相手に合わせて無理をしたり、

自分を偽っていては

幸せからは遠のくのかなというのが

ボヘミアンラプソディーを観ての感想です。



では、デリバリーヘルスプラウディアの

電話番として

お客様により楽しんで頂くために

出来ることはないか?考えてみました。

今からできることとして、

受付時に、

お客様のお好みのタイプ、プレイなどの

ご要望を喜んで伺うこと。

お客様がお気軽に相談出来るような

名物電話番となるべく、このブログを続けること。

まずはそこから始めていこうと思えました。


プライベートでは

自分らしさを押し殺さず

自分の希望も素直に伝えてみたいと思います。


次にもし女の子といい感じになったら

「左の乳首甘噛みしてちょうだい。」

こんなことも言える自分になれたらと思いました。


本日はここまで(笑)



今日の学びを明日へつなげる。

昨日の自分を超える。

更なる前進 Plus Ultra

をモットーに今後も頑張ります‼︎

ありがとうございました。


以上、はい、かっちゃんでした。